スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

相撲協会、力士などの抗体検査が終了 6月中に結果判明か

2020/6/12 19:19
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は12日、親方や力士など協会員らを対象に新型コロナウイルスの感染歴などを調べる抗体検査が終了したと発表した。担当の宮田哲次主事によると、全45部屋で協会員の他にも部屋関係者を含めて約千人が受けた。検査結果など詳細の発表は6月中を目標としている。

5月の夏場所を中止した相撲協会は無観客での開催を目指す7月場所(7月19日初日・両国国技館)実施への対策に向け、希望者を対象に抗体検査を5月18日から開始した。今後は感染症専門家の意見を踏まえ、本場所再開に向けて準備を進める。7月場所開催の最終判断は理事会で決定するが、時期は未定。

協会員から抗体が検出された場合にPCR検査を受ける可能性について、宮田主事は「(専門家の)先生方と協議していない。これからです」と話すにとどめた。

角界では高田川親方(元関脇安芸乃島)や十両白鷹山関ら計7人が新型コロナに感染した。5月13日には同親方の弟子の三段目力士、勝武士さんが28歳の若さで死去した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]