スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

松山8位に浮上、首位と7打差 米男子ゴルフ第2日

2017/10/13 20:46
共有
保存
印刷
その他

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ(13日、TPCクアラルンプール)=共同

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ(13日、TPCクアラルンプール)=共同

 【クアラルンプール=共同】米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、TPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、23位から出た松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でトップと7打差の8位に浮上した。

 65をマークしたパット・ペレス(米国)が通算13アンダーで首位。1打差の2位にザンダー・ショーフリ(米国)がつけた。競技は悪天候で4時間近く中断した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフコラム

スコアアップヘ

ゴルフ 一覧

 米女子ゴルフのスウィンギングスカート台湾選手権は22日、台湾北部の美麗華クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、初日から首位のチ・ウンヒ(韓国)がボギーなしの7バーディーで65をマークして通算17 …続き (22日 18:05)

 米男子ゴルフのCJカップは22日、韓国・済州島のナインブリッジズ(パー72)で最終ラウンドが行われ、72で回ったジャスティン・トーマス(米国)が通算9アンダー、279で並んだマーク・リーシュマン(オ …続き (22日 17:15)

(1)上田桃子         205(73、65、67)
(2)畑岡奈紗         207(69、69、69)
(2)申ジエ(韓国)      207(69、68、70)
(2)藤本麻子       …続き (22日 13:58)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]