サッカー

Jリーグ優秀選手、家長ら川崎から10人 MVPは18日発表

2018/12/7 18:24
保存
共有
印刷
その他

Jリーグは7日、今季の優秀選手30人を発表し、J1で2連覇した川崎からMF家長、中村、大島、FW小林ら最多となる10人が選出された。鹿島はMF三竿健、FW鈴木ら5人が名を連ねた。J1の優秀監督賞は札幌を4位に躍進させたペトロビッチ監督が初受賞した。

最優秀選手賞やベストイレブンは、この30選手から決定して18日の年間表彰式、Jリーグ・アウオーズで発表され、若手選手に贈られるベストヤングプレーヤー賞は13日に決まる。

フェアプレー賞高円宮杯はC大阪、最優秀育成クラブ賞は横浜Mが初受賞。J2の優秀監督賞は大分を昇格させた片野坂監督、最優秀主審賞は佐藤主審に決まった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン1部リーグのレアル・マドリードは8日、新型コロナウイルスの感染拡大による公式戦中断を受け、ジダン監督や選手の年俸を1~2割カットすることで合意したと発表した。同リーグではバルセロナ …続き (10:20)

 Jリーグは8日、新型コロナウイルスの影響により、25日から5月27日までの全公式戦の開催延期を正式に発表した。対象はJ1、J2、J3とYBCルヴァン・カップの計123試合で、5月30日以降の開催は未 …続き (8日 19:02)

 オランダの全国紙テレグラフなど複数メディアは7日、新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているサッカーの同国リーグが6月19日から無観客で再開することが検討されていると報じた。実現すれば7月最終週まで …続き (8日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]