2019年5月20日(月)

ラグビー

アジア覇者が出場権獲得 21年ラグビー女子W杯

2019/4/7 6:30
保存
共有
印刷
その他

マッケンジーHC(右)は1月の就任会見で「W杯決勝トーナメント進出が目標。まずはアジア予選を勝ち抜きたい」と話した=共同

マッケンジーHC(右)は1月の就任会見で「W杯決勝トーナメント進出が目標。まずはアジア予選を勝ち抜きたい」と話した=共同

国際統括団体のワールドラグビー(WR)は5日、ニュージーランドで開催される2021年女子ワールドカップ(W杯)の予選方式を発表し、アジア地区は20年の女子アジア選手権優勝チームが出場権を獲得することになった。各地の予選2位チームなどによる最終予選も実施される。

大会は12チームで争われ、前回大会の上位7チームは出場を決めている。前回11位の日本は2大会連続出場を目指す。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 9月にラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を控え、大会組織委員会の幹部は早くも安堵の笑みを見せる。「赤字の懸念は消え、黒字が出そうだ」。2019年3月時点でチケット収入の見込みは290億円。 …続き (1:00)

強化試合の後半、突進する姫野(17日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】オーストラリア遠征中のラグビー日本代表候補は17日、メルボルンでスーパーラグビー(SR)のレベルズ(オーストラリア)下部チームと強化試合で対戦し、39―12で勝ち、春シーズンの強 …続き (17日 20:26)

仮設スタンドの設営状況が公開された「釜石鵜住居復興スタジアム」(17日、岩手県釜石市)=共同

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場の一つ「釜石鵜住居復興スタジアム」(岩手県釜石市)で、仮設スタンドの設営状況が17日、報道陣に公開された。W杯に向け、約1万席の設置を進めている。
 こ …続き (17日 16:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]