ニュース

フォローする

金野滋氏がラグビー殿堂入り 日本人3人目、マコウ氏も

ラグビーW杯
2019/9/13 21:39
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は13日、元日本協会会長の故金野滋氏ら6人の殿堂入りを発表した。日本人では元日本代表の坂田好弘氏、大畑大介氏に続いて3人目となる。

金野氏は1995~2001年に会長を務め、WRの前身の国際ラグビーボード理事にも就き、07年に84歳で死去した。

11、15年ワールドカップ(W杯)で連覇した元ニュージーランド代表主将のリッチー・マコウ氏らも選ばれ、殿堂入りメンバーは148人となった。W杯日本大会の決勝翌日の11月3日に東京で式典が行われる。

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーの日本代表は18日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)のメンバー23人を発表した。
 フッカーの堀江(パナソニック)や1次リーグ5トライのWTB松島(サント …続き (10/18)

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表は18日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・東京・味の素スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、主将のリーチ・マイケル(東芝)や福岡堅樹(パナソニック)らが先 …続き (10/18)

 初の8強入りを果たしたラグビー日本代表はコーチ陣、選手の準備が実った。1次リーグ最終戦のスコットランド戦ではボールを保持する戦術がはまった。
 ジョセフ・ヘッドコーチは就任当初、キックを多用する戦術が …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]