/

JT小幡「2連覇が目標」 バレーVリーグ女子、17日開幕

バレーボールのVリーグ女子1部開幕を17日に控え、出場チームの選手が2日、オンラインで記者会見した。昨季覇者、JTの小幡真子主将は「2連覇が目標。一人一人が役割を果たし、努力を惜しまずにやっていきたい」と抱負を述べた。

新型コロナウイルスの影響で外国人選手、スタッフが入国できない状態が続いていたが、日本バレーボールリーグ機構の嶋岡健治会長によると、45人のうち40人は来日できたり、めどが立ったりしたという。JTの攻撃の柱となる米国代表のアンドレア・ドルーズがまだ合流していないことに、小幡は「日本人選手でチームの底上げをしている」と話した。

コロナ対策として選手、審判らは1カ月に1回のPCR検査を受ける。観客は各会場の収容数の50%に制限。12チームが2回戦総当たりで争い、上位4チームがプレーオフに進む。決勝は来年2月21日の予定。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン