プロ野球

阪神・鳥谷「まだ考えていない」 来季去就などを球団と協議

2019/8/30 18:44
保存
共有
印刷
その他

阪神の鳥谷敬内野手(38)が30日、来季の去就などについて球団と29日に話し合ったことを明らかにし、「球団がどう考えているかは聞いた。自分がどうするかはまだ全然考えていない」と話した。甲子園球場で取材に応じた。5年契約の最終年の今季は不振に苦しみ、4億円の年俸に見合う活躍ができていない。

谷本修球団本部長によると、鳥谷とは揚塩健治球団社長らも出席して29日午前に協議し、方針などを伝えた。内容については明らかにしなかったが、今後も協議の機会を設けるという。一昨年に通算2千安打も達成した生え抜きの看板選手について「自分で出処進退を決められる数少ないプレーヤー。丁寧にやらないといけない」と語った。

鳥谷は埼玉・聖望学園高から早大を経て2004年に自由獲得枠で阪神入り。遊撃手として長年活躍し、18年に途切れるまで故衣笠祥雄氏(広島)に次ぐ歴代2位の1939試合連続出場を果たした。しかし近年は若手に押され、今季は29日までで先発出場はわずか8試合で、打率2割8厘、本塁打と打点はともに0だった。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

米国に敗れ、引き揚げる稲葉監督(12日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は12日、東京ドームなどで2次ラウンドの3試合が行われ、日本(1次ラウンドB組1位)は米国(A組2位)に3―4で競り負けて今大会初黒星を喫し、2次ラ …続き (0:16)

米国戦の八回、好機で空振り三振に倒れた坂本勇=共同

 2点を追う七回の日本。1死一塁から丸が放った大飛球に大歓声が湧いた。が、同点弾かと思われた打球は僅かに及ばずフェンス直撃。その後の二、三塁で山田哲は左飛、近藤は遊直に倒れた。
 八回も1点差に迫り、な …続き (0:06)

 西武からドラフト1位で指名された東芝の宮川哲投手(24)=177センチ、83キロ、右投げ右打ち=が12日、東京都内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。 …続き (12日 20:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]