GO TOKYO

フォローする

渋野、全英OP連覇に意欲 開催未定も「前向きに」

Tokyoオリパラ
2020/7/3 18:27
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルフの渋野日向子が3日、昨年メジャー制覇を果たしたAIG全英女子オープン(8月20日開幕)について「2連覇できるのは私しかいない。やるとなったらかなり楽しみ。練習してきたことを、早く試してみたい」と意欲的な言葉を並べた。1年前の資生堂アネッサ・レディースの優勝者としてオンライン記者会見した。

オンライン記者会見で次戦への意気込みを語る女子ゴルフの渋野日向子(3日)=日本女子プロゴルフ協会提供・共同

オンライン記者会見で次戦への意気込みを語る女子ゴルフの渋野日向子(3日)=日本女子プロゴルフ協会提供・共同

米ツアーは新型コロナウイルスの影響で中断しており、全英女子オープンを開催するとの発表もまだ。それでも「やる前提。気持ちは前を向いている」と言い、1週前のスコットランド・オープン出場にも意欲を示した。

前週の日本ツアー初戦、アース・モンダミン・カップ(千葉)で予選落ちしたショックは「寝たらなおった」とさばさば。オフに幅を広げたアプローチでクラブ選択を迷ったことがミスにつながったと反省し、大会後の練習ラウンドでは「ぱっと浮かんだクラブで打つようにした。結果は全然違った」と自信を取り戻した様子だった。国内ツアーの次戦は早くて8月中旬となっている。〔共同〕

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
紅白戦でサーブを打つ高橋(奥)。2月、今年の代表登録選手に高校生で唯一選ばれた(日本バレーボール協会提供)日本バレーボール協会提供


 2021年夏の東京五輪に向けて再始動したバレーボール男子日本代表で、期待の新星が早くも存在感を示している。1月の全日本高校選手権(春高バレー)を制した京都・東山高出身のアタッカー、高橋藍(らん、日体 …続き (8/6)

バドミントン男子ダブルスの園田(左)と嘉村


 「ちょっとまずい。これは強いぞ」。2009年9月の新潟国体。バドミントンの男子ダブルス準決勝を見ていたトナミ運輸監督の荒木純は、教え子で当時日本一だった平田典靖、橋本博且組が格下ペアに気押されるさま …続き (8/2)

中国ペアと対戦する園田(上)、嘉村組(2019年12月)=共同共同


 矢のように速く、真っすぐに、ネット上すれすれにシャトルを通して相手の胸元を狙い打つ。ともに169センチと小柄な2人が持ち前の高速ラリーを繰り出すと、大柄な海外勢の足が止まり、勢いがしぼんでいく。
 バ …続き (8/2)

ハイライト・スポーツ

[PR]