/

バレーVリーグ男子、サントリー大宅「準備できた」

バレーボールのVリーグ男子1部プレーオフに出場する3チームの主将が2日、オンラインで記者会見し、レギュラーシーズン1位で決勝進出を決めているサントリーの大宅真樹は「いい準備ができている。自信を持って戦いたい」と述べた。

準決勝を戦う同2位のパナソニックの深津英臣は「優勝するチャンスを自分たちでつかめた。この舞台に立てることをうれしく思う」と覇権奪還へ意欲満々。同3位の名古屋の近裕崇は「一発勝負なので、挑戦者の気持ちで臨みたい」と意気込んだ。

プレーオフは千葉県の船橋市総合体育館で3日に準決勝、4日に決勝が行われる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン