プロ野球

楽天・浅村、年俸5億円で更改 4年契約2年目

2019/11/22 19:02
保存
共有
印刷
その他

楽天の浅村栄斗内野手が22日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸5億円でサインした。4年総額20億円程度の契約を結んでおり来季が2年目となる。国際大会「第2回プレミア12」では日本代表の主力として初優勝に貢献。東京五輪に向け「自分の中の最大目標。(代表に)選んでもらえるように頑張る」と意気込んだ。

西武からフリーエージェント(FA)権を行使して加入した今季は主砲として4年連続で全143試合に出場した。打率2割6分3厘、自己最多の33本塁打、92打点をマークし、チームをクライマックスシリーズ(CS)進出に導いたが「満足していない。(打率が)2割6分では駄目だと思う」と貪欲に話した。

色紙に世界一と優勝の文字を記し、来季への決意を示した。18日に結婚を発表し「夫として初めて野球をする一年。自分だけじゃなく妻のためにもしっかりやる」と力強く語った。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武は6日、新外国人選手としてコーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)=183センチ、89キロ、右投げ左打ち=とショーン・ノリン投手(29)=193センチ、113キロ、左投げ左打ち=と契約に合意し …続き (6日 20:29)

契約更改を終え、記者会見する巨人の坂本勇(6日、東京・大手町の球団事務所)=共同

 今季セ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた巨人の坂本勇人内野手が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸5億円でサインした。今季から5年契約を結び、2021年までの3年は …続き (6日 19:36)

 巨人の野上が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約最終年となる来季、現状維持の年俸1億5千万円でサインした。今季は先発登板が1試合だけで13試合に登板して1勝2敗1セーブ、防御 …続き (6日 18:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]