/

ヤクルト、オスナを獲得 大リーグで24本塁打の三塁手

ヤクルトは27日、新外国人選手として今季、米大リーグのパイレーツでプレーしたホセ・オスナ内野手(27)=188センチ、106キロ、右投げ右打ち=と1年契約を結んだと発表した。年俸は80万ドル(約8320万円)プラス出来高払い。

オスナはベネズエラ出身で今季は26試合に出場して打率2割5厘、4本塁打、11打点をマークした。大リーグ通算4年間で276試合に出場して打率2割4分1厘、24本塁打、88打点。球団を通じ「チームが優勝できるように一生懸命練習し、最善を尽くすことを約束する」とコメントした。

奥村政之編成部国際担当部長は「三塁手としてみているが、一塁も外野もできる。柔らかい打者で日本に対応してくれると思う」と期待した。(金額は推定)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン