サッカー

サッカー代表、9月の活動断念へ W杯予選まで強化試合なし

2020/6/26 18:39
保存
共有
印刷
その他

国際サッカー連盟(FIFA)の理事会で、アジアなどで9月の国際試合日が延期されることが決まったことを受け、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は26日、オンライン取材で「残念ながら(招集に)拘束力がなくなる。海外でプレーしている選手が多いので、従わざるを得ない」と、9月の代表活動再開を断念する意向を示した。

アジア・サッカー連盟(AFC)は10月と11月にワールドカップ(W杯)アジア2次予選を行う方針で、日本は強化試合なしで臨むことになる。

9月の延期に伴い、来年6月は2試合ではなく4試合消化できるように活動期間が7日間追加され、東京五輪を目前に控える森保監督はフル代表との兼任に難しさが増す。田嶋会長は「関塚ダイレクター、森保監督、反町技術委員長でしっかり対策を取ってほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J2群馬は6日、DF岡村大八(23)が5日に追突事故を起こしていたと発表した。本人にけがはなく、事故処理などは適切に行われたという。
 クラブによると岡村が前橋市内で乗用車を運転中、前方不注意により追 …続き (1:03)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは6日、新型コロナウイルス感染拡大による中断で過密日程となったことを考慮して一時的に5人に増やしていた交代枠を、来季は従来の3人に戻すと発表した。特例は、選手層 …続き (1:02)

 サッカーのJ2琉球は6日、茂木駿佑選手(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球では知念哲矢選手(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性 …続き (6日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]