/

WEリーグ、開幕は9月12日 第1節に日テレ―浦和

今秋始まる日本初のサッカー女子プロ、WEリーグは4日、開幕日が9月12日に決まったと発表した。第3節までの日程も公表され、昨季の皇后杯全日本女子選手権を制した日テレ東京Vと、なでしこリーグ昨季女王の三菱重工浦和が第1節でぶつかることになった。

初シーズンは11クラブが参加する。第1節は各地で行われ、ほかのカードはINAC神戸―大宮、マイナビ仙台―ノジマ相模原、新潟―長野、ちふれ埼玉―広島。千葉は第2節が初戦となる。関係者によると、東京・国立競技場での開幕戦も検討されたが、新型コロナウイルスの感染状況が見通せないことなどから見送られた。

2月や3月に始まるJリーグとは異なる「秋春制」を採用し、大会名称は「2021-22WEリーグ」となる。2回戦総当たりで、22年5月21日か22日に終了予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン