/

ゴルフ世界一アマ金谷がプロ転向 初戦は15日開幕の日本OP

男子ゴルフでアマチュア世界ランキング1位の金谷拓実(22)がプロに転向すると2日、東北福祉大が発表した。金谷は「一歩一歩、着実に成績を積み重ね、ファンに愛されるような、子どもたちの目標となるようなプレーヤーを目指していきたい」との談話を出した。プロ初戦は15日から千葉県で開催される日本オープン選手権。

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は2日付でツアーメンバー登録されたと発表。昨年11月にアマチュアとして史上4人目のツアー優勝を果たしており、2022年シーズンまでシードがある。大学の先輩に当たる松山英樹と同様にプロとして活動しながら来春の卒業を目指す。

金谷は広島国際学院高2年だった2015年に17歳51日の史上最年少で日本アマチュア選手権優勝。ナショナルチームで腕を磨き、18年のアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制した。昨年からマスターズ・トーナメント、全英オープン選手権、全米オープン選手権とメジャー3大会に出た。

JGTOの青木功会長は「活躍は目を見張るものがありました。メンバーとしてお迎えできること、大変うれしく思います」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン