2018年10月21日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング、岩佐の挑戦者が練習公開 16日に世界戦

2018/8/10 19:47
保存
共有
印刷
その他

練習を公開したTJ・ドヘニー(10日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

練習を公開したTJ・ドヘニー(10日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(16日・後楽園ホール)で王者の岩佐亮佑(セレス)に挑戦する同級1位、31歳のTJ・ドヘニー(アイルランド)が10日、東京都内で練習を公開し「世界王者は人生の最終ゴールなので誰にも邪魔させない」と初の世界戦へ意欲を語った。

ミット打ちでは力感ある右フック、左ストレートを披露。19戦全勝(14KO)の戦績を誇り「ザ・パワー」の愛称を持つ。「(命名)理由は試合の日に分かる」と強打への自信をのぞかせた。

岩佐の所属ジムのセレス小林会長は「予想よりコンパクトに打ってくる。ノーモーションの左ストレートは危険」と視察の印象を語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子で初優勝を果たし、記念写真に納まる阿部一二三(前列右から3人目)ら日体大の選手(21日、ベイコム総合体育館)=共同

 7階級で争う柔道の全日本学生体重別団体優勝大会最終日は21日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、男子は9月の世界選手権66キロ級で2連覇を果たした阿部一二三を擁する日体大が決勝で筑波大に3― …続き (19:30)

コーナーで水を浴びる村田(20日、ラスベガス)=AP

 日米のファンによる村田コールと「USA」の大合唱。リング上さながらの声援の応酬がシビアな現実を伝えていた。地元ブックメーカーでも圧倒的優位と目された王者と、母国でもほぼ無名の挑戦者。順当に試合が進ん …続き (18:50)

2回、ロブ・ブラント(右)を攻める村田諒太(20日、ラスベガス)=共同

 【ラスベガス=山口大介】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ12回戦は20日、米ネバダ州ラスベガスのパークシアターで行われ、チャンピオンの村田諒太(帝拳)は同級3位の指名挑戦者、ロブ・ …続き (13:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]