高校野球

森下投手「期待に応える」 九州唯一の野球U18代表

2015/8/21付
保存
共有
印刷
その他

野球のU-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯=28日開幕・甲子園ほか)の高校日本代表に九州で唯一選ばれた大分商3年の森下暢仁投手が21日、大分県庁で工藤利明教育長の激励を受け「県民の期待に応えられるような堂々としたプレーをしたい」と決意表明した。工藤教育長は「力を存分に発揮してほしい」と激励金を手渡した。

森下投手は夏の甲子園大会には大分大会決勝で明豊に敗れて出場できなかったが、注目の東京・早実1年の清宮幸太郎選手らとともに代表入りした。150キロ近い速球を武器に「自信を持って投げたい。そうそうたるメンバーからいろいろ吸収して帰りたい」と話した。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 第92回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園球場=兵庫県西宮市)の運営委員会が14日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲はシンガー・ソングライターの米津玄師さんが作詞作曲し、小中学生男 …続き (14日 17:26)

 日本高野連は13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季東北大会ベスト8の磐城(東北=福島)や宇都宮(関東・東京=栃木)などが選ばれた。
  …続き (13日 20:47)

甲子園球場

 日本高野連は29日、大阪市内で理事会を開き、来春の第92回選抜大会を含む春季大会から「1人の1週間の総投球数を500球以内」とする投球数制限の実施を決めた。日本高野連と都道府県高野連が主催する公式戦 …続き (29日 21:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]