プロ野球

王柏融が札幌で日本ハム入団会見 台湾の三冠王

2018/12/21 18:31
保存
共有
印刷
その他

台湾プロ野球のラミゴから日本ハムに移籍した王柏融外野手(25)が21日、札幌ドームで入団記者会見し「ここで素晴らしいパフォーマンスをお見せできれば。さらなる高みを目指していきたい」と意気込みを語った。

球場の施設を見学して打席にも立ち「プレーできるのが楽しみ」と期待感をにじませた。札幌の印象については「台湾は雪が(ほとんど)降らないので、たくさんの雪にびっくりした」と驚きを口にした。

栗山英樹監督は19日に台北市内で行われた記者会見に続いて同席し「(同僚になる)近藤と競って、大きな記録をつくってほしい」と期待した。

王柏融は中国文化大を卒業後、2015年にラミゴに入団。左打ちで、16年から2年連続で打率4割をマークし、昨季は打率4割7厘、31本塁打、101打点で三冠王に輝いて台湾球界のスターとなった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球広島は25日、オリックスの2軍選手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、濃厚接触者の特定が終わっていないため、同日に山口県岩国市の由宇球場で予定されていたオリックスとの2軍戦を中止すると …続き (12:31)

 プロ野球阪神は25日、2軍の浜地真澄投手(22)が新型コロナウイルスの感染を調べる検査で陽性と判定されたと発表した。浜地投手は21日に出場選手登録を外れるまで1軍に同行しており、1軍の監督、コーチ、 …続き (11:47)

 プロ野球日本ハムがスポーツライセンス商品の製造・販売を手掛ける米ファナティクス社の日本法人、ファナティクス・ジャパン(東京・港)と戦略的パートナーシップ契約を結んだ。契約期間は2021年1月から12 …続き (2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]