/

なでしこ合宿、鹿児島で 国内組24人に16歳浜野も

日本サッカー協会は12日、女子日本代表「なでしこジャパン」候補による国内合宿を17~31日に鹿児島県で実施すると発表した。メンバーはDF鮫島(大宮)やMF中島(INAC神戸)ら国内でプレーする24人。新型コロナウイルスの影響で1、2月の合宿などが中止となったため、東京五輪イヤー初の代表活動となる。

18歳のMF木下(日テレ)と16歳のFW浜野(C大阪堺)が初めて招集された。当初は千葉県で活動予定だったが、首都圏4都県への緊急事態宣言延長を受けて合宿地が変更された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン