オリパラセレクト

フォローする

女子バレー中田監督「時間をチャンスに」 五輪延期で

2020/7/31 16:57
保存
共有
印刷
その他

バレーボール女子日本代表の中田久美監督が31日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスの影響による東京五輪1年延期について「時間をチャンスにしてしっかり準備するだけ」と語った。延期決定後、公の場で話すのは初めて。女子代表は7月上旬に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で合宿を再開した。

 オンラインでの取材に応じるバレーボール女子日本代表の中田久美監督(31日)=共同

オンラインでの取材に応じるバレーボール女子日本代表の中田久美監督(31日)=共同

6月に引退表明した2012年ロンドン五輪銅メダリスト、新鍋理沙さんについて「相当悩んだ決断だと思う」と思いやった。経験豊富な選手が抜けたのは痛手だが「足を止めるわけにはいかない。オールラウンダーな選手をどう育成し強化するかが、世界と戦っていく上で課題になる」と話した。

左膝を負傷していた16年リオデジャネイロ五輪代表の長岡望悠(久光)は2年ぶりの代表登録。同監督は「まだ50パーセントくらいの状態。調子が上がっていけば戦力になる」と期待を込めた。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
300日後に開幕する東京五輪へ意気込みを語る陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(26日、東京都江東区)=共同共同

 陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが26日、東京都内で取材に応じ、300日後に開幕する東京五輪について「(延期しても)思いはさほど変わっていない。目標自体はずっと一番高い金メダルに設定している」 …続き (9/26)

女子板飛び込みで(左から)3位の金戸凜、優勝した三上紗也可、2位の宮本葉月(25日い、ダイエープロビスフェニックスプール)=共同・代表撮影共同

 飛び込みの日本選手権は25日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで開幕し、女子板飛び込みを東京五輪代表の三上紗也可(米子DC)が302.00点で3連覇した。

 宮本葉月(近大)が291. …続き (9/25)

 東京五輪は26日で開幕まで300日。ともに金メダルが期待される自転車BMXフリースタイル・パーク男子の中村輪夢(ウイングアーク1st)、スケートボード・ストリート男子の堀米雄斗(XFLAG)らが25 …続き (9/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]