/

横浜FC松井「挑戦の場に感謝」 5カ国目、ベトナム移籍

ベトナム1部リーグのサイゴンFCに完全移籍するJ1横浜FCの元日本代表MF松井大輔(39)が4日、オンラインで記者会見し「挑戦できる場をもらえたことに感謝している。試合に出ながら体をつくり、自分らしいプレーを思い起こしたい」と抱負を語った。

オンラインで記者会見するJ1横浜FCの松井大輔(4日)=共同

フランスやロシアなどでプレー経験があり、海外は5カ国目となる。アジアで戦えるクラブを目指すサイゴンFCのビジョンに共感し、移籍を決めたという。初めて海外でプレーしたルマン(フランス)在籍時に中華料理店で働くベトナム人にお世話になった縁もあり「ベトナムで恩返しができれば」と話した。

5日のホームでの鳥栖戦後にセレモニーを実施予定。ベトナム1部の新シーズンが1月16日に開幕するため、19日のJ1最終節を待たずに日本を離れる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン