/

元NZ代表スミスらの加入発表 ラグビーTL神戸製鋼

ラグビー、トップリーグ(TL)の神戸製鋼は31日、元ニュージーランド代表で84キャップを誇るバックス、ベン・スミス(34)と同50キャップのSOアーロン・クルーデン(31)の加入を発表した。ともにワールドカップ(W杯)で優勝経験がある。

ラグビーW杯日本大会のウェールズ戦で、ハンドオフで振り切りトライを決めるニュージーランドのベン・スミス(2019年11月1日、味の素スタジアム)=共同

スミスは世界屈指の万能バックスとして、W杯は2015年イングランド大会で母国を史上初の2連覇に導き、昨年の日本大会3位決定戦で2トライを挙げた。

クルーデンは11年ニュージーランド大会の優勝に貢献。世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのチーフス(ニュージーランド)でも活躍した。

チームを通じ、スミスは「私自身は非常に競争心が高く、チームのために貢献できると自負している」とコメント。クルーデンは「誇り高いチームに加入できることに感謝している」と述べた。

今季のTLは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて第6節までで打ち切られ、不成立となった。連覇を狙った神戸は5月に元ニュージーランド代表の世界的名手、SOダン・カーターとSHアンドリュー・エリスの退団を発表していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン