2018年12月16日(日)

プロ野球

オリックス、アルバースと契約2年延長 年俸は2億円

2018/8/10 23:18
保存
共有
印刷
その他

オリックスは10日、アンドリュー・アルバース投手(32)と来季から新たに2年契約を結んだと発表した。来季からの年俸は180万ドル(約2億円)。

今季加入し、18試合でチームトップの9勝(2敗)を挙げ、防御率2.90。「できるだけ長くプレーしたい。今年も最後まで持っている力を発揮してチームに貢献したい」と話した。長村球団本部長は「開幕からしっかりローテーションを守って安定した投球を見せてくれた」と高く評価した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

オリックスの新人選手の入団記者会見で写真に納まる(前列左から)荒西祐大投手、太田椋内野手、頓宮裕真内野手、富山凌雅投手、(後列左から)中川圭太内野手、宜保翔内野手、西村徳文監督、左沢優投手、漆原大晟投手(15日、大阪市)=共同

 オリックスは15日、大阪市内のホテルで新人選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の太田椋内野手は「ユニホームを着て、早くプレーしたいという気持ちになった。日本ハムの吉田輝星と対戦したい。3番ショート …続き (15日 21:05)

契約更改交渉を終え、記者会見する楽天の嶋基宏捕手(15日、仙台市の球団事務所)=共同

 楽天の嶋基宏捕手が15日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉し、現状維持の年俸1億円でサインした。今季は113試合の出場で打率2割6厘と振るわず、チームも最下位に終わり「非常に苦しいシーズン。納得して …続き (15日 18:11)

 巨人から自由契約となっていた上原浩治投手が14日、東京・大手町の球団事務所で来季の契約を結んだ。シーズン後に左膝の手術を受けて自由契約となったが、回復が順調で再契約にこぎ着け「去年は(契約が)全然決 …続き (14日 17:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]