2018年8月19日(日)

プロ野球

オリックス、アルバースと契約2年延長 年俸は2億円

2018/8/10 23:18
保存
共有
印刷
その他

 オリックスは10日、アンドリュー・アルバース投手(32)と来季から新たに2年契約を結んだと発表した。来季からの年俸は180万ドル(約2億円)。

 今季加入し、18試合でチームトップの9勝(2敗)を挙げ、防御率2.90。「できるだけ長くプレーしたい。今年も最後まで持っている力を発揮してチームに貢献したい」と話した。長村球団本部長は「開幕からしっかりローテーションを守って安定した投球を見せてくれた」と高く評価した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

13勝目を挙げ、中崎からウイニングボールを受け取る広島・大瀬良(左端、18日、横浜)=共同

 快調だった広島の大瀬良が八回、連打で無死一、三塁を招いた。前夜、3被弾で大逆転を喫した魔の八回。このピンチに救援した左腕フランスアが無失点の好投で流れを渡さず、チームに優勝へのマジック30が再点灯し …続き (0:16)

8回西武2死二、三塁、金子侑が左中間に逆転の2点三塁打を放つ=共同

 序盤に幸先良く挙げた4点を投手陣の四球とバッテリーミスの連発でフイにし、打っては併殺などで好機を逃していた。空気は重く、負ければ勢いまで日本ハムに吸い取られそうな土壇場で、西武の伏兵・金子侑が逆転三 …続き (0:15)

6回、本塁打を放ち、指を突き上げて本塁に向かう阪神・梅野(18日、神宮)=共同

 阪神が競り勝った。三回に北條の適時打で追い付き、四回は小野の一ゴロで勝ち越し点を挙げた。六回は鳥谷と梅野が連続本塁打。六回途中3失点の小野は救援陣の踏ん張りもあり、3連勝で7勝目。ヤクルトは追い上げ …続き (18日 22:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]