その他スポーツ

渡部暁、今季最高の2位 スキーW杯複合札幌大会

2017/2/10 18:14
保存
共有
印刷
その他

今季最高の2位になり、ポーズをとる渡部暁斗(10日、白旗山)=共同

今季最高の2位になり、ポーズをとる渡部暁斗(10日、白旗山)=共同

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合札幌大会第1日は10日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場などで個人第18戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が今季最高の2位となった。表彰台は7試合ぶりで今季4度目。前半飛躍(ヒルサイズ=HS137メートル)は134メートルの129.1点で2位につけ、トップと27秒差で出た後半距離(10キロ)は終盤まで先頭でレースを引っ張ったが、ゴール直前でかわされた。

ビヨルン・キルヒアイゼン(ドイツ)が飛躍の4位から逆転し、4季ぶりに通算17勝目を挙げた。永井秀昭(岐阜日野自動車)が6位、渡部剛弘(ガリウム)が7位で、ともにW杯個人戦で自己最高。渡部善斗(北野建設)は8位に入った。

加藤大平(サッポロノルディックク)は12位、飛躍1位の永峯寿樹(明大)は21位、清水亜久里(ユーグレナ)は26位、曽根原郷(東京美装)は27位、山本涼太(早大)は34位、中村優斗(明大)は38位だった。

今大会はW杯個人総合上位選手の多くが出場しなかった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 自動車の世界耐久選手権(WEC)シリーズ第4戦は14日、バーレーンのサキールで8時間の決勝が行われ、小林可夢偉らのトヨタ7号車が第1戦以来の優勝を果たした。中嶋一貴らのトヨタ8号車が2位で続いた。〔 …続き (16:18)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、米コロラド州コッパーマウンテンでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子で種目別2連覇中の戸塚優斗(ヨネックス)は94.50点で2位だった。平野流佳(ムラ …続き (16:15)

W杯ジャンプ男子団体第2戦で3位になった日本の(左から)伊東大貴、佐藤幸椰、小林陵侑、小林潤志郎(14日、クリンゲンタール)=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は14日、ドイツのクリンゲンタールで団体第2戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰、伊東大貴 …続き (15:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]