オリパラセレクト

フォローする

ボッチャ代表4選手、内定を維持 疾患進行の不安も

2020/4/3 18:59
保存
共有
印刷
その他

広瀬隆喜=共同

広瀬隆喜=共同

日本ボッチャ協会は3日、1年延期となった東京パラリンピック代表に既に内定している4選手の資格を維持すると発表した。ボッチャでは重度障害がある選手の疾患が進行する不安も指摘されるが、村上光輝強化指導部長は「病気がどれだけ進むかは分からない。次に行われる大会も未定という状況で、これまでに結果を出した選手を優先した」と説明した。

脳性まひBC2クラスで4大会連続代表となる広瀬隆喜(西尾レントオール)のほか、同BC1クラスの中村拓海(愛徳福祉会)、運動機能障害BC3クラスの河本圭亮(東郷町施設サービス)、同BC4クラスの江崎駿(法大)が昨年の日本選手権で優勝し、内定を決めていた。

4選手を含む強化指定選手の多くは基礎疾患を抱えるため、新型コロナウイルスに感染すれば重症化するリスクが指摘されている。協会では、他の競技団体よりも感染への警戒を強めており、選手に対して公共交通機関の利用を控えるなど、2月から外出を最小限に抑えるように指示した。集団での練習や合宿は取りやめている。

パラリンピックには開催国枠でチームおよびペアも含め10選手が出場。残り6選手は、国際連盟が後日発表する規定に基づき選定される。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
オンラインで取材に応じる卓球女子の伊藤美誠=共同共同

 卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)が18日、中国で11月に行われる国際大会出場のため成田空港を出発した。この日までにオンラインで取材に応じ、3月以来の実戦に向け「いつ試合があってもいいよう …続き (10/18)

東京都内でイベントに出席した体操の(左から)白井健三、畠田瞳、谷川航(17日)=共同共同

 体操女子の畠田瞳と男子の谷川航(ともにセントラルスポーツ)が17日、東京都内で取材に応じ、11月に東京で開催される国際大会に向けて畠田瞳は「しっかり試合を行って、東京五輪もできるぞとアピールしたい」 …続き (10/17)

 カヌー・スラロームのワールドカップ(W杯)が16日、スロベニアのリュブリャナで開幕して各種目予選が行われ、東京五輪代表が出場した日本勢は男女全員が17日以降の準決勝に進出した。男子カナディアンシング …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]