2019年9月23日(月)

オリパラセレクト

フォローする

土性「金メダル目指す」 世界レスリング壮行会

Tokyo2020
2019/8/2 17:24
保存
共有
印刷
その他

2016年リオデジャネイロ五輪レスリング覇者で、世界選手権(9月・カザフスタン)女子68キロ級代表の土性沙羅(東新住建)が2日、名古屋市で開かれた所属先の壮行会に出席し「何が何でも最後は(勝って)自分の手が上がっているように頑張る。金メダルを目指す」と抱負を語った。

世界選手権でメダルを獲得すれば、東京五輪代表に決まる。昨年春に左肩を手術し苦しいリハビリを経験しただけに「気持ちは強くなった。(自国開催で)どの五輪よりもすごいと思う。2連覇したい」と意気込んだ。

所属先の先輩でリオ五輪48キロ級金メダルながら世界選手権代表を逃した登坂絵莉から「(けがの間も)意識の高さを感じた。沙羅なら大丈夫」とエールを送られると涙ぐみ、奮闘を誓った。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子高飛び込みで優勝し、歓声に応える荒井祭里(22日、金沢プール)=共同共同

 飛び込みの日本選手権第2日は22日、金沢市の金沢プールで行われ、女子高飛び込みは東京五輪代表の荒井祭里(JSS宝塚)が331.90点で3年連続3度目の優勝を果たした。
 男子3メートル板飛び込みは来年 …続き (9/22)

男子ストリート準決勝で演技する堀米雄斗。決勝進出を決めた(21日、サンパウロ)=共同共同

 【サンパウロ=共同】スケートボード・ストリートの東京五輪予選対象大会今季最終戦を兼ねる世界選手権は21日、サンパウロで準決勝が行われ、男子で五輪予選大会3連勝が懸かる堀米雄斗(XFLAG)は34.8 …続き (9/22)

団体総合の演技を終え、笑顔で写真に納まる日本代表の「フェアリージャパン」。(左から)横田葵子、松原梨恵、鈴木歩佳、杉本早裕吏、竹中七海、熨斗谷さくら(21日、バクー)=共同共同

 【バクー=共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は21日、バクーで団体総合が行われ、昨年5位の日本(松原、杉本、竹中、鈴木、横田、熨斗谷)はフープ・クラブで29.000点、ボールで29. …続き (9/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。