/

宮原4位、坂本は6位 フィギュア女子

平昌五輪

女子フリー 演技する坂本花織(23日、江陵)=共同

平昌冬季五輪は24人によるフィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宮原知子(関大)が自己最高の146.44点をマークし、合計でも自己ベストを塗り替え222.38点で4位に入った。SP5位の17歳、坂本花織(シスメックス)は136.53点の合計209.71点で6位だった。

SP首位の15歳、アリーナ・ザギトワが合計239.57点で制し、OARに今大会初の金メダルをもたらした。世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(OAR)が238.26点で2位。昨季世界選手権2位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が231.02点で3位、2014年ソチ五輪銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)が212.44点で5位だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン