/

山口でプロバスケチーム発足 Bリーグ参入めざす

山口県宇部市の「山口プロバスケットボール」は7日、男子のBリーグ入りを目指すチーム「山口ペイトリオッツ」を発足させたと発表した。本年度はアマチュアとして活動し、来年度のBリーグ3部(B3)参入を目指す。山口県庁で記者会見した成田俊彦社長は「バスケを知らない方にも応援に来ていただき、家族で語り合えるような空間になれば」と語った。

7月にB3への参入申請を済ませた。資格審査を経て入会が承認されれば、2021~22年シーズンから参戦できる。チーム名の「ペイトリオッツ」は、明治維新に貢献した志士と重ね合わせ、チームや県民のために尽力するとの思いが込められている。現在、15人の選手が所属しているという。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン