プロ野球

巨人・原監督、大城「飛び抜ける可能性」 正捕手争いで

2020/5/23 2:00
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督がレギュラーの決まっていない捕手、一塁手、二塁手の争いの現状を語り、大城卓三捕手に期待した。打撃と守備で成長が著しく、22日までに球団広報を通じて「飛び抜けて成長できる可能性を持っている」と評価した。

レギュラー争いについて言及した巨人の原監督=球団提供・共同

レギュラー争いについて言及した巨人の原監督=球団提供・共同

一塁手ではオープン戦で12球団最多タイの4本塁打を放った中島宏之内野手を「いい状態でスタートは切っている」と称賛。二塁手は昨季、故障に泣いた吉川尚輝内野手の名前を挙げ「いい争いをしてくれていると思う」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの石川雅規投手が26日、40歳で今季の開幕投手に改めて指名された。3年ぶり9度目で、40歳代の開幕投手はプロ野球史上5人目となる。高津臣吾監督がオンライン取材で「開幕投手に変更はない。ベテラ …続き (5:01)

 西武の中村剛也内野手が26日、オンライン取材に応じ、120試合に削減されて開幕するシーズンへ「本塁打はいっぱい打ちたいし、打点はいっぱい稼ぎたい。試合数どうこうより、すごく打ちたい」と意欲を語った。 …続き (26日 20:05)

 巨人は31日に1、2、3軍合同の紅白戦2試合を東京ドームで行うと26日、発表した。公式戦の開幕が6月19日に決まり、メンバーの絞り込みが行われる見通し。
 チームは新型コロナウイルスの感染防止のため、 …続き (26日 18:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]