/

楽天・則本昂、6度目の開幕投手に 「やれることやるだけ」

楽天の則本昂大投手が5日、2018年以来、2年ぶりの開幕投手に決まった。三木肇監督が明らかにした。6度目の大役で、球団では岩隈久志投手(巨人)と並んで最多となる。則本昂は19日の京セラドーム大阪でのオリックス戦に向け「自分のやれることをやるだけ。チームが勝てるように頑張る」と球団を通じてコメントした。

ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテとの練習試合に先発し3回1失点だった。三木監督は登板後に通達し「心強い、しっかりした表情で応えてくれた。則本昂だったらしっかりやってくれる」と期待した。

則本昂は2月下旬に一度は開幕投手に決まったが、新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期された。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン