その他スポーツ

日本は中国に1勝1敗 デ杯テニス、本戦進出決定戦

2019/2/1 16:31
保存
共有
印刷
その他

日本―中国のシングルス第2試合でポイントを奪い、ガッツポーズするダニエル太郎(1日、広州)=共同

日本―中国のシングルス第2試合でポイントを奪い、ガッツポーズするダニエル太郎(1日、広州)=共同

【広州=共同】男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)の本戦進出決定戦、日本―中国第1日は1日、広州で行われ、日本はシングルスの第1試合で世界ランキング66位の西岡良仁(ミキハウス)が262位の李哲に3-6、2-6で敗れ、第2試合で69位のダニエル太郎(エイブル)が208位の張択に7-6、6-4で勝った。2試合を終えて1勝1敗。

2日にダブルスでマクラクラン勉、内山靖崇(北日本物産)組が公茂鑫、張択組と顔を合わせ、その後のシングルス2試合で1日と相手を入れ替えて対戦する予定。計3勝を挙げれば、11月の本戦進出が決まる。エース錦織圭(日清食品)はメンバー入りしていない。

デ杯は昨年までは世界上位16カ国によるワールドグループの1回戦から決勝までを1年かけて実施したが、今年からの新方式は18カ国が11月の本戦に出場し、1週間で王者を決める。従来は5セット制だった試合が3セット制となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ドーハの世界選手権女子マラソンで水分補給する日本選手たち=山本博文撮影


 2020年東京五輪のマラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)が猛暑を懸念して開催地を札幌市に移す検討に入った。これまでも暑さは運営課題として認識され、スタート時間を早めるなどの対応が …続き (2:00)

 バスケットボール男子のBリーグ1部は16日、墨田区総合体育館などで9試合が行われ、西地区で京都が大阪に90―59と快勝し、無傷の5勝目を挙げた。名古屋Dは琉球に73―83で敗れて4勝1敗となった。
  …続き (16日 23:16)

マラソングランドチャンピオンシップで新国立競技場を背に疾走する男子のランナー(9月15日、東京都新宿区)


 国際オリンピック委員会(IOC)は16日、2020年東京五輪のマラソンと競歩について、暑さ対策を理由に札幌市で実施する案を検討していると発表した。東京都によると、既にIOCから連絡があったという。

  …続き (16日 23:18更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]