プロ野球

ロッテ涌井、4年連続開幕投手へ 井口監督が明言

2018/3/9 22:23
保存
共有
印刷
その他

ロッテの涌井秀章投手が4年連続で開幕投手を務めることが決まった。西武時代を含めると9度目の大役となる。井口資仁監督は9日、既に本人に伝えていることを明らかにし「経験も大事で、何度も投げている。一番、任せている投手」と全幅の信頼を口にした。

涌井は米大リーグ移籍を目指して海外フリーエージェント(FA)権を行使したが、キャンプ直前にロッテと再契約した。初実戦となった3日の日本ハムとのオープン戦では、2回を完璧に抑えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの石川雅規投手が10日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1千万円増の年俸1億500万円でサインした。プロ18年目の今季はチームトップの8勝を挙げ「まだまだやれるというのを見せられた …続き (16:46)

契約更改し、記者会見する阪神の藤川(10日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

 阪神の藤川球児投手が10日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6千万円増の年俸2億円でサインした。来季途中に40歳となるベテランは、2005年以来のリーグ優勝を見据え「矢野監督をどうして …続き (16:41)

契約更改交渉後、記者会見する広島の野村(10日、マツダスタジアム)=共同

 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した広島の野村祐輔投手が10日、広島市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年契約を結んだ。来季の年俸は現状維持の1億2千万円プラス出来高払 …続き (15:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]