スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング比嘉、処分解除で練習公開 「やめるつもりだった」

2020/1/10 19:13
保存
共有
印刷
その他

世界戦での計量失敗によるボクサーライセンス無期限停止処分が昨秋に解除された元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が10日、東京都内の所属ジムで練習を公開し「当初はボクシングをやめるつもりだった。ファンや支えてくれた方のためにまた頑張ろうと思えた」と語った。2月13日にフィリピン選手との8回戦(東京・後楽園ホール)に臨む。

再起戦へ向け、練習を公開した比嘉大吾(10日、東京都杉並区)=共同

再起戦へ向け、練習を公開した比嘉大吾(10日、東京都杉並区)=共同

試合は、フライ級より2階級余り上の119ポンド(約53.9キロ)以下の契約。この日は2ラウンドの軽めのスパーリングをこなした。2018年4月以来の試合となる比嘉は「こんなに期間が空いたことはない。まずはこの試合に集中する」と強調し、ジムの具志堅用高会長は「年内には世界王座に挑戦させたい」と話した。

比嘉は17年5月に世界王座を獲得したが、18年4月の世界戦で体重超過があり、王座を剥奪された。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

ガーナ出身の父、日本人の母を持つ岡沢

 近年国内外の統括団体で問題が露呈し、東京五輪に向けてマイナスイメージを負ったボクシングだが、日本勢は精鋭ぞろいだ。中でもエース格なのが初出場だった昨年の世界選手権で8強入りし、メダルにあと一歩と迫っ …続き (18:00)

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市で2月に開催予定だったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を中止すると22日、主催者が発表した。参加者の健康や安全を考慮したため。
 新 …続き (22日 13:04)

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級暫定タイトルマッチが18日、メキシコのハリスコ州タマスラで行われ、挑戦者のチャオズ箕輪(ワタナベ)は暫定王者ケニア・エンリケス(メキシコ)に0―3の判 …続き (19日 19:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]