/

クライミング、原田・藤井ら準決勝へ リードのジャパン杯

スポーツクライミングで到達した高さを競うリードのジャパンカップは26日、千葉県の印西市松山下公園総合体育館で開幕して男子予選が行われ、東京五輪代表の原田海(日新火災)や藤井快(TEAM au)ら26人が27日の準決勝に進んだ。

昨年優勝の西田秀聖(奈良・天理高)は敗退。五輪代表の楢崎智亜(TEAM au)はコンディション不良で欠場した。

女子は27日に競技が始まり、最終日の28日に男女の決勝を行う。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン