/

大坂とセリーナが熱戦 全豪OPへエキシビション

女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が29日、四大大会第1戦の全豪オープン(2月8日開幕・メルボルン)に向け、オーストラリアのアデレードで開催されたエキシビションマッチに参加し、セリーナ・ウィリアムズ(米国)と熱戦を繰り広げた。

エキシビションマッチでセリーナ・ウィリアムズ(左)と談笑する大坂なおみ(29日、アデレード)=ロイター

大坂は四大大会3勝目を挙げた昨年8~9月の全米オープンを最後に試合から遠ざかっており、観客の前で7、8割の力でプレー。ゲームの合間にはS・ウィリアムズと談笑するなど和やかな様子だった。試合には敗れたものの「多くの人の前で久しぶりにプレーできて良かった」と話した。

新型コロナウイルス感染防止のため、全豪の出場選手はオーストラリア入国後に2週間の隔離を義務付けられた。大坂はアデレードでの隔離生活を終えており、31日からメルボルンで行われる全豪前哨戦のツアー大会に臨む。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン