/

巨人、育成ドラ1平間は1軍キャンプへ コーチ会議

巨人は17日、川崎市のジャイアンツ球場でコーチ会議を開き、1軍、ファームともに宮崎市で始まる春季キャンプの振り分けを確認し、育成ドラフト1位新人の平間隼人内野手(四国アイランドリーグplus徳島)を1軍メンバーに入れる方針を固めた。

育成選手では与那原大剛投手、黒田響生内野手、八百板卓丸外野手も1軍スタートする見込み。メンバーは20日のスタッフ会議後に発表される。

また、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、亀井善行外野手、炭谷銀仁朗捕手は「S(スペシャル)班」として2月1日からファームのキャンプで調整を任され、11日から1軍に合流することが決まった。原辰徳監督は「(準備は)着々と進んでいる」と話した。

1軍は2月15日から那覇市でキャンプを行う。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン