スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

レスリング伊調、復帰を表明 協会がパワハラ謝罪

2018/8/10 17:04
保存
共有
印刷
その他

レスリング女子で五輪4連覇を果たしたリオデジャネイロ大会後から戦列を離れていた伊調馨選手(ALSOK)が10日、10月の全日本女子オープン選手権で復帰する意向を表明した。日本協会の栄和人前強化本部長によるパワーハラスメントに関して協会から謝罪を受け、所属先を通じて発表した声明の中で同選手権に向け「レベルを上げた練習に取り組んでいる」と現状を説明した。

伊調選手は「一連の出来事に関するおわびと、今後の改善策についてご説明をいただいた」と報告した。日本協会は6月に常務理事だった栄氏を解任。処分と協会の謝罪で一連の問題は収束に向け前進し、伊調選手の復帰へ環境が整った。

日本協会は伊調選手への謝罪を声明で明らかにし、福田富昭会長は「関係者一同、一丸となって改善に取り組んでいく」と誓った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)の中里壮也専務理事は19日、オンラインで報道陣の取材に応じ、講道館杯全日本体重別選手権(31日、11月1日・千葉ポートアリーナ)の出場選手全員を対象とし、大会前日に新型コロナ …続き (19日 20:44)

3度目の防衛戦を前に、練習を公開したWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(19日、東京都内)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が19日、東京都内の所属ジムで、挑戦者タノンサック・シムシー(タイ)と闘う3度目の防衛戦(11月3日・インテックス大阪)に …続き (19日 17:47)

 ボクシングのライト級の世界主要4団体王座統一戦は17日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、国際ボクシング連盟(IBF)王者のテオフィモ・ロペス(米国)が3団体統一王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ) …続き (18日 20:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]