2019年7月21日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道・阿部一二三「力を出し切る」 全日本体重別へ抱負

2019/4/5 18:03
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(6、7日・福岡国際センター)に出場する有力選手が5日、福岡市内で記者会見し、世界選手権2連覇中で男子66キロ級の阿部一二三(日体大)は「自分の力を最大限に出せれば、負ける相手はいない。自分の柔道を出し切る」と力強く抱負を語った。

柔道の全日本選抜体重別選手権を前に、記者会見する(左から)阿部一二三、橋本壮市、近藤亜美(5日、福岡市内のホテル)=共同

柔道の全日本選抜体重別選手権を前に、記者会見する(左から)阿部一二三、橋本壮市、近藤亜美(5日、福岡市内のホテル)=共同

2020年東京五輪代表レースに向け、今夏の世界選手権は重要な大会になる。阿部は初戦敗退を喫した2月のグランドスラム・パリ大会後、組み手などの修正を図ってきた。追い上げる丸山城志郎(ミキハウス)らとの闘いを見据え「豪快に投げて会場を沸かせられたら」と思い描いた。

男子73キロ級で一昨年世界王者の橋本壮市(パーク24)は16年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)との争いに「楽しみの一言。直接対決でしっかり決めたい」と闘志満々だった。

女子は48キロ級でリオ五輪3位の近藤亜美(三井住友海上)が「東京五輪へ向けて精いっぱいやろうと思っている」と必勝を期し、4月から大学生となった78キロ超級で18歳の素根輝(環太平洋大)は「しっかり一戦一戦闘って、優勝を目指して頑張る」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子形決勝 優勝した喜友名諒(20日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権第2日は20日、タシケントで行われ、形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で元世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに優勝した。喜友名は大 …続き (20日 21:57)

報道陣の取材に応じる柔道男子60キロ級の高藤直寿(20日、東京都目黒区)=共同

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で3連覇を狙う男子60キロ級の高藤直寿らパーク24の所属選手が20日、東京都内で練習を公開し、高藤は「3連覇は憧れ。一戦一戦を貪欲に、泥くさくても …続き (20日 19:16)

女子組手50キロ級準決勝 中国選手(下)を攻める宮原美穂(19日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権は19日、タシケントで開幕し、組手は女子50キロ級で昨年世界選手権優勝の宮原美穂(帝京大職)、男子で84キロ超級の香川幸允(テアトルアカデミー)、75キロ級の西 …続き (20日 1:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。