2019年6月19日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道・阿部一二三「力を出し切る」 全日本体重別へ抱負

2019/4/5 18:03
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(6、7日・福岡国際センター)に出場する有力選手が5日、福岡市内で記者会見し、世界選手権2連覇中で男子66キロ級の阿部一二三(日体大)は「自分の力を最大限に出せれば、負ける相手はいない。自分の柔道を出し切る」と力強く抱負を語った。

柔道の全日本選抜体重別選手権を前に、記者会見する(左から)阿部一二三、橋本壮市、近藤亜美(5日、福岡市内のホテル)=共同

柔道の全日本選抜体重別選手権を前に、記者会見する(左から)阿部一二三、橋本壮市、近藤亜美(5日、福岡市内のホテル)=共同

2020年東京五輪代表レースに向け、今夏の世界選手権は重要な大会になる。阿部は初戦敗退を喫した2月のグランドスラム・パリ大会後、組み手などの修正を図ってきた。追い上げる丸山城志郎(ミキハウス)らとの闘いを見据え「豪快に投げて会場を沸かせられたら」と思い描いた。

男子73キロ級で一昨年世界王者の橋本壮市(パーク24)は16年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)との争いに「楽しみの一言。直接対決でしっかり決めたい」と闘志満々だった。

女子は48キロ級でリオ五輪3位の近藤亜美(三井住友海上)が「東京五輪へ向けて精いっぱいやろうと思っている」と必勝を期し、4月から大学生となった78キロ超級で18歳の素根輝(環太平洋大)は「しっかり一戦一戦闘って、優勝を目指して頑張る」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBOスーパーフライ級王座決定戦の計量をパスした井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(18日、東京都文京区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の前日計量が18日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す30歳の井岡一翔(Reas …続き (18日 16:54)

WBOスーパーフライ級王座決定戦の予備検診を終えた井岡一翔(右)とアストン・パリクテ(17日、東京都品川区)=共同

 ボクシング世界戦(19日・千葉市幕張メッセ)の予備検診が17日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦で日本男子初の世界4階級制覇を目指す井岡一翔(Reason大貴 …続き (17日 17:01)

女子57キロ級決勝 伊調馨(右)を攻める川井梨紗子=共同

 差が1点に詰まって時計が止まり、2.5秒を残して試合再開。はうような伊調の突進に川井梨が場外際に追い込まれた。倒れ込むとほぼ同時に終了のブザー。時間切れか、技の不認定か、いずれにしても伊調側の「チャ …続き (16日 19:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]