プロ野球

巨人・野上、現状維持の1億5000万円で更改 来年後半に復帰へ

2019/12/6 18:38
保存
共有
印刷
その他

巨人の野上が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、3年契約最終年となる来季、現状維持の年俸1億5千万円でサインした。今季は先発登板が1試合だけで13試合に登板して1勝2敗1セーブ、防御率3.50。「けがで始まりけがで終わり、本当に何もできなかった」と悔しそうに語った。

10月の秋季教育リーグの試合中に左アキレス腱を断裂。球団には来年の後半戦からの1軍復帰を期待されたそうで「不安はありつつも、前を向いていきたい」と話した。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球のオリックスは23日、2軍で調整している左沢優投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定された、と発表した。20日に体調不良を訴えてからは自宅待機しており、24日か …続き (0:09)

阪神戦で完封勝利したDeNA・上茶谷=共同

 九回、2死一、二塁のピンチにあらん限りの力で投じた144球目。ボーアのバットが空を切る。空振り三振で試合を終わらせるとDeNA・上茶谷は派手なガッツポーズを決めた。「(144球は)大学時代にも投げた …続き (23日 23:45)

4回オリックス無死一塁、モヤが右越え2ランを放つ(23日、ペイペイドーム)=共同

【オリックス10―5ソフトバンク】オリックスは一回、モヤと太田の連続適時打で2点を先制。二回に伏見が2ラン、四回にはモヤが2ランを放つなど、着実に加点した。田嶋は5回2失点で3勝目。ソフトバンクは今季 …続き (23日 22:42更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]