サッカー

ドイツサッカー16日再開 感染対策運用にも注目

2020/5/15 19:40
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーのドイツ1、2部リーグは16日、世界の主要プロスポーツリーグの先陣を切って再開する。優勝や残留争いの行方に再び注目が集まる一方で、感染対策で定められたガイドラインの運用は手探りで、厳しい目を向けられる。

1部は長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトが16日夜(日本時間17日)、大迫勇也のブレーメンは18日夜(同19日)に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ベルリン=共同】19日に行われたサッカーのドイツ1部リーグ開幕節のアイントラハト・フランクフルト戦で、先発して同リーグでデビューしたビーレフェルトの堂安律に対し、21日付の大衆紙ビルトはチームで最 …続き (19:54)

 プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第16回会議が21日、オンラインで開かれ、シーズンを全うするため、プロ野球の斉藤惇コミッショナーとJリーグの村井満チ …続き (17:59)

 サッカーのJリーグの村井満チェアマンは21日、収容数1万7千人以上のスタジアムにおける観客数の上限について、早ければ30日の試合から50%に引き上げる考えを示した。現在は30%程度で運用しており、2 …続き (16:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]