/

紀平らが華麗な演技 フィギュアのアイスショー、大阪で開幕

フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演が29日、東和薬品ラクタブドーム(大阪府門真市)で開幕し、23日に終了した世界選手権で女子4位となった紀平梨花(関大KFSC)や、男子4位の宇野昌磨(トヨタ自動車)らが華麗な演技で銀盤を彩った。

アイスショー「スターズ・オン・アイス」の大阪公演で演技する紀平梨花(29日、東和薬品ラクタブドーム)=共同

紀平はダンスナンバーの新エキシビション「ザ・グレイテスト」を銀色の衣装をまとって熱演。宇野は銀メダルを獲得した2018年平昌冬季五輪のショートプログラムで使用したビバルディの「四季」の「冬」を滑り、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに着氷した。

全日本選手権女王の坂本花織や、三原舞依(ともにシスメックス)、宮原知子(関大)らも演技し、世界選手権を制した男子のネーサン・チェン(米国)、女子のアリーナ・ザギトワ(ロシア)らとともに情感豊かな舞いで観客を魅了した。

大阪公演は31日まで行われる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン