2019年1月22日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里、非公開で調整 田子ノ浦親方「自信を持って」と期待

2019/1/11 16:59
保存
共有
印刷
その他

大相撲初場所(13日初日・両国国技館)で進退が懸かる横綱稀勢の里が11日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で報道陣に非公開で調整した。関係者によると、土俵での稽古は行わなかったといい、引き締まった表情で帰りの車に乗り込んだ。

初日に小結御嶽海、2日目に前頭筆頭の逸ノ城との対戦が決まった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は「初日は誰と当たっても緊張する。自信を持っていってもらいたい」と期待を寄せた。

先場所は初日から4連敗した後で途中休場した。序盤戦を鍵に挙げる日本相撲協会の阿武松審判部長(元関脇益荒雄)は、二所ノ関一門連合稽古での動きに好印象を受け「(けがをした右膝などを)かばうことなく体全体を使っているところに、期するもの、気力を感じた」と語った。

これまでも逆境をはね返してきた稀勢の里。兄弟子として成長を見てきた西岩親方(元関脇若の里)は「先代(故鳴戸親方=元横綱隆の里)からは最初、押ししか教えるなと言われていた。稀勢の里の一番の良さは押し。とにかく前に出ること」と背中を押した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

白鵬(右)が隠岐の海を寄り切りで破る(22日、両国国技館)

 大相撲初場所10日目(22日・両国国技館)2場所ぶり42度目の優勝を狙う一人横綱の白鵬が平幕隠岐の海を寄り切り、10戦全勝で単独首位を堅持した。ただ一人1敗だった千代の国が敗れたため、白鵬は後続と2 …続き (18:51)

(東) (西)
輝 2―0大奄
大丸4―3勢 
佐海1―0琴恵
千国1―2阿炎
宝富4―4千翔
矢後0―0朝山
琴勇3―2大栄
竜電1―0明生
豊山0―3阿武
千大3―10魁聖
遠藤7―5嘉風
松鳳6―3逸城
栃煌1―1錦木
…続き (18:15)

【東】
稀勢の里  0勝4敗引退
鶴竜    2勝4敗4休
高安    5勝5敗
貴景勝   7勝3敗
妙義龍   4勝6敗
栃煌山   4勝6敗
錦木    4勝6敗
正代    4勝6敗
琴奨菊   4勝6敗
碧山 …続き (18:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]