/

大坂は「大きな試合好き」 全豪決勝前にコーチが会見

【メルボルン=共同】テニスの全豪オープン女子シングルス決勝に臨む大坂なおみ(日清食品)のコーチのウィム・フィセッテ氏が19日、メルボルンで記者会見し、大坂とこれまで指導した四大大会優勝者の共通点について「大きな試合や大事な場面が好きだということ。セリーナ・ウィリアムズ(米国)との準決勝前もおもちゃ屋に向かう子どものように興奮していた」と語った。

データ分析が得意なフィセッテ氏は元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)らのコーチを務めた実績があり、大坂とのタッグは今季が2シーズン目となる。「大坂はコート上でよく考えている」と戦術面での成長を口にした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン