/

DeNA、巨人から田中俊を獲得 FA梶谷の人的補償

DeNAは18日、巨人から田中俊太内野手(27)を、国内フリーエージェント(FA)権を行使して移籍した梶谷隆幸外野手(32)の人的補償として獲得すると発表した。

田中俊は内外野を守れるユーティリティー選手でプロ3年間で通算209試合に出場して打率2割3分9厘、7本塁打、32打点。巨人を通じて「プロ野球選手として育ててもらったジャイアンツでの経験は私にとってかけがえのない財産。学んだことを生かして、新天地でも勝利に貢献できるよう精いっぱい頑張りたい」とコメントした。

田中俊は神奈川県出身。神奈川・東海大相模高から東海大、日立製作所を経て2018年にドラフト5位で巨人に入団した。広島の田中広輔内野手は実兄。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン