サッカー

サッカーU19候補に斉藤・染野ら選出 PCR検査も実施

2020/7/10 15:58
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は10日、U-19(19歳以下)日本代表候補の30選手に斉藤(横浜FC)染野(鹿島)の両FWや、MF松岡(鳥栖)らを選出した。来年開催されるU-20ワールドカップ(W杯)出場権が懸かるU-19アジア選手権(10月・ウズベキスタン)に向け、11~15日に千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドで合宿を行う。

新型コロナウイルスの影響でフル代表や世代別代表の活動が止まる中で男女を通じて初の強化再開となり、選手、スタッフへの事前のPCR検査が実施される。オンラインで記者会見した影山監督は「安心安全を確保するのが第一優先」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 プロ野球とサッカーのJリーグが連携して設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第13回会議が11日、オンラインで開かれ、新型コロナの感染者が出て保健所による濃厚接触者の判定が間に合わない場合、リ …続き (13:46)

 サッカーJ1の鳥栖は11日、金明輝監督(39)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと発表した。スタッフ3人が濃厚接触者と判定された。選手にはいないという。
 金監督は8日昼に体調不良があったが …続き (13:45)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州リーグは10日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、インテル・ミラノ(イタリア)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が4強入りした。
 インテル・ミラノはルカ …続き (10:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]