2019年5月24日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング井岡「日本人初の4階級制覇を」 6月に決定戦

2019/4/19 17:21
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級2位の井岡一翔(Reason大貴)が6月19日に千葉市の幕張メッセで同級1位のアストン・パリクテ(フィリピン)と王座決定戦を闘うと、19日に所属ジムが発表した。30歳の井岡は日本男子選手初の世界4階級制覇を目指す。

世界4階級制覇の懸かる次戦への意気込みを語る井岡一翔(19日、埼玉県越谷市のジム)=共同

世界4階級制覇の懸かる次戦への意気込みを語る井岡一翔(19日、埼玉県越谷市のジム)=共同

井岡は埼玉県越谷市のジムで記者会見し「再起戦で世界タイトル戦というチャンスはめったにないと思う。背水の陣。勝つしか次に進む道はない」と語った。20日に渡米し、約2カ月の合宿を行う予定。

所属ジムを決め、一昨年4月以来となる国内リングに立つ。「日本の地で、日本人初の4階級制覇を達成したい」と意気込んだ。2017年12月に現役引退を表明し、昨年9月に復帰。年末のマカオでの世界王座決定戦でドニー・ニエテス(フィリピン)に判定負けした。戦績は25戦23勝(13KO)2敗。28歳のパリクテは28戦25勝(21KO)2敗1分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 2020年東京五輪でボクシングの存続方針が決まったことに関し、大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は23日の記者会見で、チケット販売の開始は6月の国際オリンピック委員会(IOC)総会での正式決定以降にな …続き (23日 22:17)

記者会見するIOCのバッハ会長(22日、ローザンヌ)=共同

 【ローザンヌ(スイス)=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日、スイスのローザンヌで開いた理事会後に記者会見し、2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性もあったボクシングを存 …続き (23日 7:26)

記者会見を終え、ポーズをとる拳四朗(22日、東京都内)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者で27歳の拳四朗(BMB)が22日、東京都内で記者会見し、7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級1位ジョナサン・タコニン(フィリピン)との6度目の防 …続き (22日 19:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]