2018年8月15日(水)

サッカー

サッカー日本代表、3月にマリ・ウクライナと対戦 W杯想定

2018/2/9 13:24
保存
共有
印刷
その他

 日本サッカー協会は9日、3月に欧州に遠征する世界ランキング56位の日本代表が3月23日に世界71位のマリ、27日に同35位のウクライナと対戦すると発表した。会場はベルギーのリエージュ。

 ハリルホジッチ監督はワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグH組での対戦相手を想定して試合を組んだとし「本大会へ向けたメンバー構成を見極めるための大事な機会。選手たちのコンディションも含め、あらゆるチェックを行い、ワールドカップに向けて良い準備をしたい」と協会を通じて談話を出した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

メルボルン・ビクトリーに加入し、記者会見する本田(15日、メルボルン)=共同

 【メルボルン=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)に3大会連続で出場しオーストラリアAリーグ、メルボルン・ビクトリーに加入した本田圭佑(32)が15日、現地で入団会見に臨み「何の大会でもいいのでチ …続き (10:47)

南野は後半途中から出場し、ゴールを決めた=AP

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦は14日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、南野拓実と奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)は敵地でシュケ …続き (9:43)

後半、競り合う三笘(左)=石井理恵撮影

 前半開始からネパールは引いて守りの姿勢。守から攻への切り替えも鈍く、間を詰めれば日本はすぐにボールを奪取できた。激しいプレッシャーを受けるでもなく、ほぼ思うように敵陣でボールを通わせる。初戦の難しさ …続き (1:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]