2019年6月25日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里ら3横綱、相撲取らず 横審稽古総見

2017/9/1 16:21
保存
共有
印刷
その他

稽古総見で汗を流す日馬富士=右(1日、両国国技館の相撲教習所)=共同

稽古総見で汗を流す日馬富士=右(1日、両国国技館の相撲教習所)=共同

大相撲秋場所(10日初日・両国国技館)に向けた横綱審議委員会(横審)による稽古総見が1日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われ、左上腕や左足首などの負傷で2場所連続途中休場の稀勢の里ら4横綱のうち3人が相撲を取らなかった。

稀勢の里と、右足首痛を抱える鶴竜は四股などの基本運動のみ。左膝痛の影響で欠席の意向を示していた白鵬は終了間際に姿を現しただけだった。横審の北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「3人が相撲を取らなかったのはちょっと残念。白鵬はもう少し早く来て、てっぽうくらい見せてほしかった」と苦言を呈した。日馬富士は関脇御嶽海らに9戦全勝と順調だった。

大関陣はかど番の豪栄道と高安が三番稽古(同じ相手と続けて取る)を行い、豪栄道の6勝3敗。休場明けでかど番の照ノ富士は御嶽海、大栄翔と12番取った。関脇嘉風は目の検診のため欠席した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

明るい表情でトレーニングする白鵬(25日、愛知県豊田市)=共同

 右上腕負傷で夏場所を全休した横綱白鵬は25日、愛知県豊田市の宮城野部屋で四股やダンベルを使ったトレーニングなどで体を動かし「思っているように動けている。大型力士との稽古も試したい」と、明るい表情だっ …続き (17:22)

名古屋市内で開かれた力士会後、取材に応じる大関貴景勝(25日)=共同

 右膝に不安を抱え、大相撲名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)の出場が不透明な22歳の大関貴景勝が25日、名古屋市北区の千賀ノ浦部屋で稽古を再開した。初のかど番となる今場所に向け「どうなる …続き (16:09)

大相撲名古屋場所の番付表を手に笑顔を見せる東前頭筆頭の朝乃山(24日、愛知県蟹江町の高砂部屋宿舎)=共同

 大相撲名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付が発表された24日、5月の夏場所で初優勝した東前頭筆頭の朝乃山(富山県出身、高砂部屋)が愛知県蟹江町の高砂部屋で記者会見し「優勝したこと …続き (24日 12:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]