その他スポーツ

卓球女子代表に佐藤、強化本部が推薦 3月の世界選手権団体戦

2020/1/24 22:46
保存
共有
印刷
その他

日本卓球協会は24日、世界選手権団体戦(3月・釜山=韓国)の日本代表を発表し、強化本部が推薦する女子の5番目の選手として、佐藤瞳(ミキハウス)を選んだ。佐藤は世界ランキングが日本勢4番手の17位で、リオデジャネイロ五輪女王の丁寧(中国)から昨年2勝した点などが評価された。

世界選手権は男女各5人が出場。東京五輪代表3人、全日本選手権優勝者、昨年12月の選考会勝者が選ばれ、重複した場合は強化本部が選ぶ。男子は張本智和(木下グループ)丹羽孝希(スヴェンソン)水谷隼(木下グループ)宇田幸矢(エリートアカデミー)森薗政崇(BOBSON)の5人全員、女子は伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇、早田ひな(ともに日本生命)の4人が五輪代表などの条件を満たして既に決まっていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 来夏の東京五輪で複数の金メダル獲得が期待される競泳男子の瀬戸大也(ANA)が3日、スポーツメーカーのイベントにオンラインで参加し、現状について「練習は再開しているが、身が入らず休んでしまう日もある。 …続き (21:30)

 陸上の女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんと、男子400メートル障害で日本記録を持つ為末大さんが3日、オンラインで行われた記者会見で、開催可否が割れる来夏の東京五輪への持論を語った。 …続き (20:59)

 日本バレーボール協会は3日、オンラインで理事会を開き、約1億5千万円の黒字となった2019年度の決算を承認した。ワールドカップの入場料収入などが好調だった。19日の評議員会で最終承認を得る。20年度 …続き (20:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]