/

サッカーU22代表に安部ら選出 東京五輪世代が北中米遠征へ

日本サッカー協会は30日、東京五輪世代のU-22(22歳以下)日本代表で臨む北中米遠征に、安部(バルセロナ)や前田(マリティモ)、上田(鹿島)ら22人を選出した。9月6日にU-22メキシコ代表、9日にU-22米国代表と国際親善試合で対戦する。

森保監督はフル代表の活動と重なるため指揮を執れないが「素晴らしい強化の機会。いい経験を積み、レベルアップしてもらいたい」と期待した。元日本代表GKでナショナルトレセンの川口GKコーチが同行する。

U-22日本代表は次の通り。

GK 小島亨介(大分)大迫敬介(広島)▽DF 岩田智輝(大分)町田浩樹(鹿島)大南拓磨(磐田)立田悠悟(清水)岡崎慎(FC東京)瀬古歩夢(C大阪)▽MF 長沼洋一(愛媛)遠藤渓太、渡辺皓太(以上横浜M)高宇洋(山口)松本泰志(広島)杉岡大暉、斉藤未月(以上湘南)田中碧(川崎)菅大輝(札幌)安部裕葵(バルセロナ)橋岡大樹(浦和)▽FW 小川航基(水戸)前田大然(マリティモ)上田綺世(鹿島)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン