/

ラグビーTL、サントリー4強 リコーとの準々決勝中止で

日本ラグビー協会は7日、トップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント準々決勝で中止としたサントリー―リコーについて、サントリーが準決勝(16日・花園ラグビー場)に進出することが決まったと発表した。神戸製鋼―クボタの勝者と対戦する。

日本協会は1日にリコーで22人の新型コロナウイルス陽性者が判明したため、9日に予定されていた準々決勝の中止を決定。準決勝については、7日時点で両チームとも試合登録に必要な23人をそろえるのが可能と判断したが、規定によりTLリーグ戦の成績でサントリー(レッド・カンファレンス1位)がリコー(ホワイト・カンファレンス4位)より上位のため進出チームとなった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン